余市岳遭難救助のお詫び
2015/07/06

余市岳遭難救助のお詫び

2015年3月1日余市岳付近で当会員2名を含む3名が起こした遭難救助がありました。
この件に関しまして、警察、自衛隊、消防、ガイドの皆さま、スキー場、地域の方々、
そして救助に関わって下さった沢山の皆さまには、大変なご苦労とご迷惑をおかけいたしました。
当会員の救出にご尽力頂きました事に心より感謝申し上げると共にお詫びいたします。
またこの件は様々な形で報道され全国の関係者や愛好家の皆さまにも多大なるご心配をおかけしました。
二日間を山中でビバークしましたが身体何事もなく下山することが出来ました。
無事救助され下山できたのは何よりも幸いでしたが、
ビバークに至るまでの経緯で不十分な面があったことは歪めません。
今回の事故について、彼らからは事故の報告を受け、対策について話し合い、今後同じような事を繰り返さぬよう確認をいたしました。
NWGAとして該当する活動範囲ではありませんでしたが、
ガイドとして果たさなければならない責任はなんら変わりはありません。
NWGA所属ガイド一同、
これからはより一層お客様に信頼され求められるようなガイドを目指して活動して行く所存でおります。
あらためて関係した皆さまにはお詫びと御礼申し上げます。
ありがとうございました。


※この件に関しての報告及びお詫びが時間が経ってからになったことを重ねて合わせてお詫び致します。

ニセコウィンターガイド協会
代表 高梨 穣

日本山岳ガイド協会スキーガイド資格について
2014/04/22

現在、NWGAでは山岳エリアのガイド業務、関連資格制度の研究を行っています。この春は会員が長野県に出向き、研修を受講しました。山岳滑走ガイド資格などにご興味ある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

重要なお知らせ
2013/04/26

ブラックダイヤモンド退会について

2013年3月、ニセコウィンターガイド協会(NWGA)所属ブラックダイヤモンドのガイドが、
ニセコルールを無視する行為がありました。
利用者の皆さま、応援して下さっている皆様、関係者の皆様にたいして、
信頼を多きく損なうあってはならない行為を起こしてしまいました。
深くお詫び申し上げます。

ニセコルールは、ニセコの安全を保つ上でもっとも重要なルールの一つです。
ニセコルールを守るということは、この山(ニセコアンヌプリ)で滑る権利を保つために、
誰もが最低限果たさなければならないルールです。
当会としてもニセコルールを厳守することを会則としています。
反則行為は、ガイド業務中に行われた事ではありませんでしたが、当事者の報告からも明らかな事実です。
彼らは、自らの犯した行為を認め反省し、改善して行く姿勢を見せていますが、
当会としては、現状のブラックダイヤモンドと共に活動して行く事は難しいと判断しました。
NWGAは、ブラックダイヤモンドに対して退会勧告を行い、
2013年4月4日、退会を受理しました。

ブラックダイヤモンドはNWGAを退会しましたが、
同じ地域で活動する者として、
今後彼らが、地域のルールを深く理解し、真摯に取り組み、
信頼を回復していってもらう事を願っています。

当会所属会社のガイドによる反則行為がありました事について深く反省すると共にお詫び申し上げます。
NWGAとしては、所属ガイドが今後このような事を起こさぬよう努めてまいります。


ニセコウィンターガイド協会
代表 高梨 穣

春のニセコ
2010/04/13

4月に入り、山スキー/ボードを楽しむ絶好の季節になりました。
バックカントリー入門としても良いシーズンです。
春のニセコに遊びに来ませんか!

HP
2010/01/18

リニューアルいたしました。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ